最近のトラックバック

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 中耳炎の切開後とは | トップページ | 娘語 »

2012/03/18

中耳炎その後

今日は、切開後2回目の診察でした。

今日の消毒は、院長先生ではなく
初めての先生にあたりました。
土曜日だったからかなぁ。。。

そこでこんな出来事。
耳の治療が、恐怖になっている息子は、
病院に着くなり、テンションは急降下。
名前を呼ばれて診察台に向かうも、
お返事も蚊の鳴くような声で、殆ど
返事らしい返事は出来ませんでした。
先生に、もう一度名前を呼ばれ、
「元気がないなぁ~。。。私は○○です。よろしく!」
「耳の調子はどうですか?」

こんな調子で、ハキハキと先生から質問。

「いつも、こんな風におとなしくて元気がない子なかな??」



いつもは、元気が余るほどなのですが・・・
と、思わず言ってしまいました(^^ゞ


治療が始まると、先生は、
手を膝に置いて、グッと手を握り
我慢するぞ!!と。
それでも、治療が怖くて嫌な息子は
思わず手が離れてしまったり、
「ウワぁ~っ!!!」と叫んでしまったり・・・。

痛みと言うより、たぶん怖いんだろうなぁ。。。


なるべく、叫んだりしないように頑張ろうね!と
通院の度に私に言われているものの、
ビビりな息子には、恐怖なのですね。。。


で・・・最後に先生が言ってのけたのが
「ヨワッちいなぁ。。ねぇお母さん。」


その時は、息子の対応に追われ
その言葉に瞬時に反応することが出来なかったけれど
時間が経てば経つほど
怒りが増し、帰りの車で、真顔で無言。
車からの怒りのオーラが出ているのではないかと
思うくらい、凄い怖い顔をして運転していたと思います。。


久々に拳が震えました。



とりあえず、自分の怒りを鎮めるために
とことん、恐ろしいことを考え、どうやったら
相手が縮み上がるのかを考えて・・・。
気を静めました。
私の怒りの鎮め方は、毎回これです。

昔の私を知っている人は、別だけど(^^ゞ
今の私しか知らない人は、まさか私がこんなオゾマシイことを
考えているなんて思いもしないような事を考えています。

妄想することで、怒りのままに行動を起こさない
ストッパーになっている気がします。
セルフコントロールです。

あまり、過激な行動には出られないので
耳鼻科に直接対決とはいかないけれど・・・(^^ゞ
何の予定も聞かれずに、勝手に検査の予約を
とられたものを解消し、院長先生の診察に変更して頂こうと
思います。。。


何はともあれ、初対面の患者に
吐き捨てるように
「よわっちいな・・」って。。。
しかも、4歳だよ。
恐怖だよ!!
それを泣くな、叫ぶなって・・・。

あの先生には、二度と掛からない!

« 中耳炎の切開後とは | トップページ | 娘語 »

育児」カテゴリの記事

コメント

医者じゃない。クズだな。

きっと独男。か。dinksだろうね。

もう一度。

医者じゃない。クズ野郎だよ。


ウチの職場にも似た奴がいるよ。

あるふぁあさんへ。

ありがとう〜♪( ´▽`)
そんな風にコメントしてくれて
スッキリするわぁ〜(=^ェ^=)


休みあけに早速
先生をチェンジしてもらうよう
電話したわψ(`∇´)ψ


ありがとうね(^ー^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203868/44532165

この記事へのトラックバック一覧です: 中耳炎その後:

« 中耳炎の切開後とは | トップページ | 娘語 »