最近のトラックバック

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/27

記憶の記録②

まさかこのタイトルでまた記事を書くことが来るなんて・・・。


10月に流産してから3カ月。
流産すると、次に妊娠しやすいなんて言うよね・・・と言う多くの言葉に
期待をし何の疑いもなく、頑張ることにしました。

1月に入り早々、もしかして妊娠したかな???と言う淡い期待を胸に
20日ほど過ごしました。出血が続き・・・。
妊娠しているとなんとなく確認しながらも、恐怖との背中合わせ。
このまま流産してしまうのではないか・・・。

怖くて怖くて・・・しばらく妊娠検査薬も使わず過ごしていました。

今回は、病院に行っても安定期に入るまで子供に伝えるのもやめようか
と思うほど、慎重で・・・。私らしくない、本当に私らしくない十数日。


そして、23日。
今回は自然流産でした。
前回の妊娠時に、流産した時の状況を詳しく聞いていたので、
これが自然流産だと言うことがすぐにわかりました。

ショックですね・・・。

出血が続いていたので、やっぱり・・・と思う気持ち。
これは自分自身の気持ちの逃げ道で。
流産した後は妊娠しやすいと期待を込めてしまっただけに
また・・・と言う落胆。


これが最後のチャンスと自分で決めてしまっていただけに
悲しさも倍増。
40歳になる前に出産を終わらせたいと思っていたので、これが最後の
チャンスでした。
次にもし妊娠しても出産は40歳。

自分の気持ちを切り返すために、もし万が一妊娠できなかったら
タイミングも良いし、仕事を始めようと思っていました。
やりたい仕事の試験にも合格していたし、次も受験予定だったので
本当にいいタイミング。

でも・・・
バギー、バウンサー、マタニティーウェアーを処分できません。
夫に自分の気持ちを素直に打ち明け、迷っていることを伝えました。
『2度あることは3度ある』なのか
『3度目の正直』なのか。。。


夫には、なんでそんなに年齢で区切るのかと諭されました。。。
そんなことよりも、体力年齢の方が大切だと。
いわゆる定年年齢で子供を成人させたいと言う気持ちもわかるけれど
現代に生きる私たちは、60歳なんかで仕事を辞めるなんて言うことは
あり得ない。
年金もそんな年齢ではもらえないし、働いていること必須だよと。
健康でいることが何よりも大切。
もう1人欲しいという気持ちがあるのならば、自分の気持ちを大切にしたら
どうなかなぁ???と。
自分は、君をサポートするだけだよと。

仕事と子供。
自分の中でようやく、はっきりと進行方向が見えてきました。
3回頑張って出来なかったら、自分でも頑張ったって思えるかも。
そうしたら、マタニティーウェアも誰かにあげられるかも。。。

気持ちを整理させるのにとても時間がかかりました。

これからまた前を向いて頑張ります!!

2014/01/10

明けちゃいまして

とっくに、新年明けちゃいましておめでとうございます;^_^A

息子の幼稚園が来週からなので、
今だ正月気分が抜け切らない私です…。

冬休みは、子供たちと遊んで

幼稚園のお友達と遊び…
手抜きのお節を作り…



姉が来て、年越しをし、
仮眠をとって夫の実家。
歩いて3分。本当に近くて嬉しい!

母が遊びに来たり、
引越しをした父の家に遊びに行ったり…



そして、また遊ぶ…

折り紙…積み木…ブロック…


今日も、ブロックで遊び…
子供よりも私がパーツを増やしたくなる…
( ̄▽ ̄)

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »