最近のトラックバック

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/23

もうすぐ1ヶ月

あっという間に次男が産まれて1ヶ月になろうとしています…。

黄疸で入院。
体重減少で入院。
この短期間に色々ありましたが…。
無事にここまでなりました。






ミルクを飲ませていたら、授乳は、3時間おき。
母乳だったら引っ切り無し。寝不足は当たり前のことですが、そんな寝不足も幸せの瞬間です!


もう授乳での寝不足を味わうことは出来ないですもの…。。。

きれいごとの様だけど…
さすがにもう1人とは思えないから、この最後の乳児の育児を楽しみたいです!!

まぁって言っても、やっぱり眠いものは眠いので…
ミルクあげながら、居眠りして哺乳瓶落としちゃったり…抱っこしている腕が下がってきて息子を落としそうになっちゃったり…Σ(゚д゚lll)


おしっこやうんちの回数の様子を見ながらですが…
もうすぐ母乳だけでいけそうな気がします!!

そんな中、娘はノロウィルスにやられました
((((;゚Д゚)))))))






2015/02/13

第三子の母乳育児

私は、子供を育てるのは、母乳が良い!!
そう思って、第一子の時から、望んでいました。

女性に生まれたからには、いつの日か子供を産みたい。
子供を産めたら、母乳で育ててみたい。

自然の気持ちだったと思います。



第一子の時は、母乳育児推奨と言うことも条件の一つとして、産院を選びました。
しかし、実際に、母乳育児とは…どんなものなのかわからず、産院の助産師さんに言われるがままを100%信じました。その結果、4ヶ月くらいまで、混合。納得がどうしても行かず、自分で助産師さんを探し、母乳だけで育てるためのアドバイスと治療を受けました。

その結果…その日から母乳だけに!!



第二子は、産後から母乳だけ。
実はあまり記憶にないのですが…。
ミルクは一度も飲ませていません。
出産後4日で退院し、すぐに助産師さんのところに行きました。



そして、第三子。
第二子で完母を経験していた私は、絶対の自信を持って母乳育児を希望。
しかし…
なかなか現実はうまくいかないもので、出るのに、うまく飲めない。そんな状況が続き、混合育てるに至っています。


三者三様。
経験からできると思ったいたことも、出来ないこともあるのだと。
現状を素直に受け入れ、子供のために1番良い方法を選択してあげたいです。

2015/02/11

黄疸検査

長男は、黄疸検査に引っかかり、一緒に退院出来ず、1日入院でした。

長女は、ギリッギリの数値で一緒に退院しましたが、まっきっきだったのを良く覚えています…。


そして…次男。
早めの退院でしたので、退院して2日後、黄疸検査等もろもろのチェックをしに行くと…
まぁなんとなんと、引っかかりまして、入院でした。しかも、体重が減っており、その辺りも要指導みたいな…。


十月十日と生後五日。離れるのは本当に辛いです(u_u)




翌日の再検査で無事に退院!!
家族全員で即効迎えに行きました!




家族は、1日だって、誰かがいないと、寂しいですね…。。。





« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »